HOUSE BRAND

altaclasse アルタクラッセ
picone ピコーネ
YUBIDERUユビデル
吉田手袋YOSHIDATEBUKURO

BIYUTÉ

biyute ビユテ

ストレッチ性のあるスムース素材でモードな手袋。 手がキレイに見える手首が細めのシルエットで、 バングルなどアクセサリーを重ね付けでき、 組み合わせ方次第で自分なりのコーディネイトを楽しめる。 アクセサリークリエーターによる今までにない 手袋とアクセサリーの斬新なコラボアイテムのご提案。


Alta Classe -capri guanti-

「最高級、高貴、ハイデザイン」を兼ね備えた手袋の老舗専門店。
ものづくりを熟知し、装い方を提案することができる「コンシェルジュ」がいます。
単に商品を販売するだけではなく、商品の背景にあるものがたりを伝えて、
ファッションの主役になれることを伝え、
お客様に手袋というアクセサリーをもっと楽しんでいただくことができるのが、
「ALTA CLASSE」です。
このブランドを通じて、手袋の美学を確立させたいと願っています。

alltaclasse アルタクラッセ

吉田手袋  YOSHIDA TEBUKURO

吉田手袋YOSHIDATEBUKURO

心地よく、
シンプルで美しい

暖かいのは当たり前、
一番、敏感な、手につけるものだから、
こだわりたい。
丁寧に、手間をかけてつくりだす。
シンプルで、
飽きのこないものを。
永く使える、
良いものを。


YUBIDERU

「 人一倍指先が冷えるから、冬は手袋がてばなせない。」
「 外での仕事だから、冬は手袋がてばなせない。 」
「 長い通学路を行くから、冬は手袋がてばなせない。」

そんな声に耳をかたむけ、人それぞれの用途は違ってはいるけれど、  寒い、長い冬を快適に過ごしていただくために、 もっと長く着用できて、なおかつ使いやすい手袋がつくれないか?と考えました。

そのひとつのかたちが、  スマートフォーンや、携帯電話を使うときに、いちいち外さなくてもいい手袋になりました。

簡単に指先がでるからです。これは、実はとっても便利なことです。指先がでるので、YUBIDERUと名つけました。

*特許庁出願登録意匠:
1609785 1609475 1599839
1589917 1589916 1587925


PICONE ACCESSORI

picone ピコーネ

ピッコーネ アッチェッソーリ(PICONE ACCESSORI)は、イタリア人アーティストのジュゼッペ・ピッコーネが描いたイラストに日本人ならではのものづくりの感性を融合させたファッション雑貨ブランドです。

ジュゼッペ・ピッコーネのモチーフは遊び心溢れる司祭です。
彼の作品である陶芸、テキスタイル、ファッションの中には様々な司祭が登場します。
明るい南イタリアを感じさせる色使い、親しみのあるユーモアセンス、手描きならではの表情豊かな筆のタッチが特徴です。

ピッコーネ アッチェッソーリでは、このオリジナリティ溢れるピッコーネのイラストを各ファッション雑貨の特徴にあわせ原画から選び抜いてレイアウトしています。
また、日々の暮らしの中でスムーズに使用できるよう機能も充実させたファッション雑貨です。


LICENSE BRAND

GHERARDINI ゲラルディーニ
ゲラルディーニ
MICHEL KLEIN ミッシェル クラン
ミッシェル クラン
ADIDAS アディダス
アディダス

ミラ ショーン
RUNE ルネ
ルネ
DAKS LONDON ダックス
ダックス
Sanrio サンリオ
サンリオ

ポールスチュアート
Kanana-project カナナ プロジェクト
カナナ プロジェクト
Roberta di Camerino ロベルタディカメリーノ
ロベルタディカメリーノ

ヘンリーコットンズ
LAURA ASHLEY ローラ アシュレイ
ローラ アシュレイ
Orobianco オロビアンコ
オロビアンコ
agnès アニエスべー
アニエスべー

OEM事業

OEMご発注のお承り

ヨークスでは半世紀を超えて培った手袋製造のノウハウを活かし、様々なお客様からのOEMオーダーの受注、企画、生産を承っております。 お客様からのご要望、商品イメージ、特性に合わせて、デザイン、素材のご提案から、最適な仕様をお勧めし、生産、品質管理までの一気通貫のサポートを実現しております。

矢印

1.お問い合わせ

このページにございます「お問い合わせフォーム」に必要事項をご記入いただき、このフォームをメールして下さい。 アイテム、ターゲットユーザー、コスト、数量、納期などのお客様のご要望を分かる範囲で結構ですのでご記入いただきます。

矢印

2.ヒアリング

お客様からの「お問い合わせフォーム」を基に、より具体的なヒアリングのお打ち合わせを行います。特に商品のイメージ、素材、カラー、納品までのスケジュールなどの全体感を確認していただくことが目的です。

矢印

3.お見積り

お客様からのヒアリングから明らかになったご要望に沿う為の、最善の素材とその製造ラインの選定、生産数量を前提とする大まかなお見積りと納品のスケジュールにつきまして、具体的にご提案します。この時点でお客様は「できることVSできないこと」についてクリアーなイメージをご理解いただけます。

矢印

4.サンプル制作

自社工場、協力工場にてお客様からご用命いただいたサンプルを制作します。現物のサンプルにて、その仕上り感、素材、使用感、仕様についてご確認いただきます。

矢印

5.修正・仕様決定

現物サンプルとお見積りをご確認の上で、再度のヒアリングを行います。必要に応じて修正をほどこし、量産時の最終の製品仕様を確定致します。 この最終仕様の確定後に、正式なお見積りの提出を致します。

矢印

6.正式なご発注

お客様のサンプル最終仕様とその正式お見積りにご同意、確認をいただけた段階にて正式なご発注をいただきます。

矢印

7.生産開始

正式なご発注の条件に基ずき、予定している生産を開始いたします、その管理を行いながら進捗について弊社の担当者よりお客様に定期的な連絡をいたします。

矢印

8.検品と納品

お客様へのお約束の納期の前に、最終の検品を行い、問題がなければお客様のご指定の場所へ、ご指定の方法にて納品させていただきます。

お問い合わせフォーム

当社からのご連絡方法をお選びください。またお客さまのご連絡先もお知らせください。

電話電子メール

連絡方法で「電話」を選んだ方は、以下に電話番号を入力してください。

Scroll to top